So-net無料ブログ作成

アンカーの種類 [アンカリング]

アンカーの種類は多く有る。そして新しいタイプが色々出てくる。「どれが良い!」と決めるのは出来ないことだと思う。違うタイプのアンカーを幾つか用意しておくのが良い。アンカーの種類は多いがプレジャーボートで使うタイプは大雑把には数種類。ダウンホース型・ブルース型・ストック型などを揃えて使い分けると良い。
ダウンホース型はちゃんとした製品は効くが多く出回っている安売りの物は海底でくるくる回ってしまう。Forressのアルミが軽く扱いやすく良いと思う。
ブルースの様な片爪タイプがメインで使うのには具合が良い。片爪タイプは海底でひっくり返ってしまうとなかなか元には戻らない。CQRのように首を振るタイプは海草が多い場所では食い込まないので注意が必要。最近はROCNAのように取っ手みたいなリングが付いてひっくり返らない様なタイプもある。
ストック型は小さめの爪で引っ掛けるタイプ。

多くの船が使っているから良いと思うのは危ないかもしれない。時代によって流行った物や安売りで多く使われている事もある。新しく開発されてくるアンカーは以前のアンカーの欠点をカバーして来ていると思うが過信は危ない。使い分けが理想だが実際は面倒なので出来るだけオールマイティーに使えるアンカーが良い。
アンカーは種類も大事だが「重さ」も重要。

写真はブルースアンカーとForressのアルミアンカーをセットしている船。タイプの違う2種類を用意している。
0513.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。